事業のご案内

1.生涯現役のための職業生活設計セミナー(要予約・先着順)

現役世代のうちから65歳以降の人生設計を考えるため、概ね45歳以上の方を対象として、「生涯現役のための職業生活設計セミナー」を実施します。(平成30年度も実施を予定しています。詳細が決まり次第こちらに掲載します。)

【プログラム】

ライフプランの考え方と必要性、再就職のノウハウなど

【対象者】

概ね45歳以上のお勤めの方、求職中の方、生涯現役に関心のある方、企業・団体のご担当者

2.セカンドライフ応援コンシェルジュ(要予約・相談無料)

65歳以上の高年齢者を対象にセカンドライフを応援する相談を行っています。 就業の相談や就業に限らない、地域でのセカンドキャリアの提案、セミナーや支援情報の提供等、経験豊かな専門の相談員が対応します。 セカンドライフ応援コンシェルジュに相談することで、今後の職業生活設計や多様な働き方等についての疑問・お悩みなどのアドバイスが受けられます。ぜひご相談ください。

【相談時間】

事前予約制で1回50分です。 (1)10:00~ (2)11:00~ (3)13:30~ (4)14:30~ (5)15:30~ (6)16:30~

【対象者】

65歳以上の方

【相談日】

毎週 火・木・土(祝日を除く)

【場所】

シニア・ジョブスタイル・かながわ (横浜駅西口から徒歩8分) 横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル5階 (地図は下記の「セカンドライフ応援コンシェルジュのご案内」を参照ください。)

【予約・問合せ先】

神奈川県生涯現役促進協議会事務局(県雇用対策課内) TEL 045-228-7061

【詳細はこちらをご覧ください】

セカンドライフ応援コンシェルジュのご案内 [PDFファイル/333KB]

3.地域貢献型セカンドライフ(起業)モデル事業

地域貢献活動の手法のひとつとして、NPO法人設立のような地域貢献型の起業という働き方を提案するセミナー及び連続スクールを実施します。(平成30年度も実施を予定しています。詳細が決まり次第こちらに掲載します。)

4.事業主への高年齢者雇用啓発事業

中小企業・小規模企業を中心とした県内企業に「企業訪問支援員」を派遣し、高年齢者雇用の先進好事例の紹介や、高年齢者雇用時に利用することの可能な支援制度等を案内し、企業の人材不足への解決策のひとつの手段としての高齢者雇用を周知・啓発します。

5.高年齢者雇用促進フォーラムの開催

高齢化の進展に伴い、労働力不足が見込まれる中、経済のエンジンを回し、地域社会の活力を維持していくためには、意欲と能力のある高年齢者が、生き生きと働くことができるような環境を整備していくことが必要です。 このフォーラムでは、高年齢者が活躍できる就業環境整備の具体的な手法などについて、議論し、企業における高年齢者雇用について、ともに考えていきます。(平成30年度も実施を予定しています。詳細が決まり次第こちらに掲載します。)

【平成29年度フォーラム実施結果概要】
高年齢者雇用促進フォーラム~技術と経験をあなたの会社の財産に~
日 時 平成29年8月21日(月)13:30~16:10
会 場 横浜情報文化センター内 情文ホール
プログラム 13:30~ 開会(神奈川県知事あいさつ) 13:40~ 基調講演 学習院大学名誉教授 今野浩一郎氏 14:30~ パネルディスカッション(事例紹介/ディスカッション) 日揮株式会社 経営統括本部 人財・組織開発部 統括マネージャー 山下 豊氏 オーケー株式会社 人事総務部 部長付 渡邉 眞一郎氏 16:10~ 協議会のご案内
実施概要 基調講演では、「シニア社員の活用と人事管理」をテーマに学習院大学名誉教授の今野氏が、労働市場や企業の人事管理の現状や今後等を踏まえ、「役割によって意識を変え、他者と水平的な目線と姿勢で仕事ができる高齢者が活躍できる時代になっている。これを実現するためには、シニア社員の意識転換が重要であり、また、企業もシニア社員を支援することが大切だ」と講演しました。 その後、日揮株式会社とオーケー株式会社が高年齢者雇用の取組事例を紹介しました。 参加者からは、「高年齢者雇用活用の全体像を捉えることができ、課題を改めて考える機会となった」「高齢者雇用の事例紹介を興味深く聞くことができた。」等のご意見を頂きました。
電話リンク