事業のご案内

1.生涯現役のための職業生活設計セミナー(要予約・先着順)

現役世代のうちから65歳以降の人生設計を考えるため、概ね45歳以上の方を対象として、「生涯現役のための職業生活設計セミナー」を実施します。

【プログラム】

ライフプランの考え方と必要性、再就職のノウハウなど

【対象者】

概ね45歳以上のお勤めの方、求職中の方、生涯現役に関心のある方、企業・団体のご担当者

【日程及び場所等】

Aコース(13:30~17:00)

 7月23日(月) ヴェルクよこすか(最寄:横須賀中央駅)

 8月3日(金) 神奈川県中小企業共済会館(最寄:馬車道駅)

 9月8日(土) 藤沢商工会館(最寄:藤沢駅)

Bコース(13:30~17:00)

 7月31日(火) ヴェルクよこすか(最寄:横須賀中央駅)

 8月9日(木) 神奈川県中小企業共済会館(最寄:馬車道駅)

 9月26日(水) 藤沢商工会館(最寄:藤沢駅)

【コース内容】

Aコース

 ①ライフプランの考え方と必要性(高年齢期を見据えた人生設計)

 ②生涯経済プラン(高年齢期の家計収支、年金制度等、家計の見直し)

Bコース

 ①再就職のノウハウ(高年齢期の就業環境、再就職成功のポイント)

 ②健康管理プラン(就労に必要な健康維持、未病の改善)

【申込方法】

 予約センターに直接電話でお申込みください。

 予約センター電話番号:0120-453-203(受付時間:平日10:00~12:00、13:00~16:00)

 平成30年6月18日(月)より予約受付を開始します。

 下半期分の詳細については、後日掲載いたします。

【詳細はこちらをご覧ください】

平成30年度生涯現役のための職業生活設計セミナーチラシ [PDFファイル/578KB]

2.セカンドライフ応援コンシェルジュ(要予約・相談無料)

65歳以上の高年齢者を対象にセカンドライフを応援する相談を行っています。 就業の相談や就業に限らない、地域でのセカンドキャリアの提案、セミナーや支援情報の提供等、経験豊かな専門の相談員が対応します。 セカンドライフ応援コンシェルジュに相談することで、今後の職業生活設計や多様な働き方等についての疑問・お悩みなどのアドバイスが受けられます。ぜひご相談ください。

【相談時間】

事前予約制で1回50分です。 (1)10:00~ (2)11:00~ (3)13:30~ (4)14:30~ (5)15:30~ (6)16:30~

【対象者】

65歳以上の方

【相談日】

毎週 火・木・土(祝日を除く)

【場所】

シニア・ジョブスタイル・かながわ (横浜駅西口から徒歩8分) 横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル5階 (地図は下記の「セカンドライフ応援コンシェルジュのご案内」を参照ください。)

【予約・問合せ先】

神奈川県生涯現役促進協議会事務局(県雇用対策課内) TEL 045-228-7061

【詳細はこちらをご覧ください】

セカンドライフ応援コンシェルジュのご案内 [PDFファイル/333KB]

"new"

3.地域貢献型セカンドライフ(起業)モデル事業

"new"
〇セカンドライフ起業セミナー

定年後やりがいのある仕事で社会とかかわりたい方向けに「初心者のためのセカンドライフ起業セミナー」を開催します。

【セミナーの流れ】

1部 シニア起業の入門セミナー

2部 地域で活躍する起業家の講演

3部 個別相談会

【開催日時】

7月21日(土曜日) 10:00~12:00(受付開始9:30)

【会場】

ホテル・ザ・ノット ヨコハマ(旧 横浜国際ホテル) 2階

(横浜市西区南幸2-16-18、最寄駅 JRヨコハマ駅西口徒歩5分)

【申込方法】

事前予約制(7月20日(金曜日)までに下記のいずれかの方法でお申込みください

・ホームページ(https://ginza-entre.com/event/0721yokohama

・メール (info@ginzasecondlife.co.jp 下記添付ファイルの記載項目をメールにご記入の上お送りください。)

・電話(03-3545-1765)

・FAX(03-3545-1764 下記添付ファイルの記載項目をご記入の上お送りください。)

【対象】

起業に関心があり、第2の人生の選択肢として起業を視野に入れて働きたい方。

退職後、自分のペースでやりたいことを仕事にしたい方。

地域貢献を目的としたNPO法人、一般社団法人などを立ち上げたい方。

起業のために必要な知識を身につけたい方。

【定員】

100名(先着順)

【受講料】

無料

【詳細はこちらをご覧ください】

平成30年度セカンドライフ起業セミナーチラシ [PDFファイル/1091KB]

 
"new"
〇セカンドライフ起業スクール

充実したセカンドライフを送るための手段の1つとして、「起業」を考えている方を対象とした、心構えや基礎知識、ビジネスプラン作成のコツなど、5日間で集中的に学ぶことができる初心者のための講座です。最終日は交流会を開催します。

【開始日時及びスクールプログラム】

第1回 8月4日(土曜日) シニア起業の環境と心構え、起業アイデアの見つけ方

第2回 8月25日(土曜日) ビジネスプランを磨こう!事業計画書作成

第3回 9月8日(土曜日) 売れる仕組みづくりと集客法を学ぼう

第4回 9月29日(土曜日) 自社のブランディング向上と組織形態の選択法

第5回 10月13日(土曜日) 資金調達の方法、交流会開催

全日16:00~18:00(受付開始は15:45から)

【会場】

MYS(マイス)横浜駅西口

(神奈川県横浜市西区北幸1-11-1 水信ビル4階、最寄駅 JR横浜駅西口徒歩4分)

【申込方法】

事前予約制(7月31日(火曜日)までに下記のいずれかの方法でお申込みください)

・ホームページ(https://entre-salon.com/salon/kanagawa/

・メール(info@ginzasecondlife.co.jp 下記添付ファイルの記載項目をメールにご記入の上お送りください。)

・電話(03-3545-1765)

・FAX(03-3545-1764 下記添付ファイルの記載項目をご記入の上お送りください。)

【対象】

かながわ県内を拠点とした起業を考えているシニアの方

【定員】

30名

【受講料】

無料

【詳細はこちらをご覧ください】

平成30年度セカンドライフ起業スクールチラシ [PDFファイル/1139KB]

4.事業主への高年齢者雇用啓発事業

中小企業・小規模企業を中心とした県内企業に「企業訪問支援員」を派遣し、高年齢者雇用の先進好事例の紹介や、高年齢者雇用時に利用することの可能な支援制度等を案内し、企業の人材不足への解決策のひとつの手段としての高齢者雇用を周知・啓発します。

"new"

5.高齢者雇用促進フォーラムの開催

高齢化の進展に伴い、労働力不足が見込まれる中、経済のエンジンを回し、地域社会の活力を維持していくためには、意欲と能力のある高齢者が、生き生きと働くことができるような環境を整備していくことが必要です。 このフォーラムでは、高齢者が活躍できる就業環境整備の具体的な手法などについて議論し、企業における高齢者雇用について、ともに考えていきます。

【開催日時】

8月24日(金曜日) 13:30~16:00

【会場】

TKPガーデンシティPREMIUM横浜ランドマークタワー バンケットルームA

(みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩5分)

【対象】

県内に事業所のある企業の人事労務担当者等

【定員】

200名

【プログラム】

13:00 開会 (神奈川県知事あいさつ)

13:40 基調講演 玉川大学経営学部教授 大木栄一氏

14:20 パネルディスカッション (事例紹介、ディスカッション)

 ・株式会社オカムラ 管理本部理事人事部部長 佐藤喜一氏

 ・株式会社すかいらーく 人材本部人材企画・運用グループ ディレクター 匂坂仁氏

 ・明治安田生命保険相互会社 人事部ダイバーシティ推進室 主席スタッフ 小本辰之亮氏

15:50 協議会のご案内 (終了後閉会)

【参加費】

無料

【申込方法】

事前予約制(8月21日(火曜日)までに下記のいずれかの方法でお申込みください)

 ・ホームページ(http://www.kanagawa-koreikoyo.jp

 ・FAX(045-201-7424 高齢者雇用促進フォーラム事務局(日刊工業新聞社横浜総局内))

 
 
【”平成29年度”フォーラム実施結果概要】
高年齢者雇用促進フォーラム~技術と経験をあなたの会社の財産に~
日 時 平成29年8月21日(月)13:30~16:10
会 場 横浜情報文化センター内 情文ホール
プログラム

13:30~ 開会(神奈川県知事あいさつ)

13:40~ 基調講演 学習院大学名誉教授 今野浩一郎氏

14:30~ パネルディスカッション(事例紹介/ディスカッション)

 日揮株式会社 経営統括本部 人財・組織開発部 統括マネージャー 山下 豊氏

 オーケー株式会社 人事総務部 部長付 渡邉 眞一郎氏

16:10~ 協議会のご案内

実施概要 基調講演では、「シニア社員の活用と人事管理」をテーマに学習院大学名誉教授の今野氏が、労働市場や企業の人事管理の現状や今後等を踏まえ、「役割によって意識を変え、他者と水平的な目線と姿勢で仕事ができる高齢者が活躍できる時代になっている。これを実現するためには、シニア社員の意識転換が重要であり、また、企業もシニア社員を支援することが大切だ」と講演しました。 その後、日揮株式会社とオーケー株式会社が高年齢者雇用の取組事例を紹介しました。 参加者からは、「高年齢者雇用活用の全体像を捉えることができ、課題を改めて考える機会となった」「高齢者雇用の事例紹介を興味深く聞くことができた。」等のご意見を頂きました。
電話リンク